So-net無料ブログ作成
検索選択

モバイルインターネットをやめる(au EZweb 解約) [日記]

今日、とうとう、モバイルインターネットをすべて契約解除して通話専用にしてやった。
もうケータイでTwitterもメールもできません(笑

※この記事には、後日談もあります。
( http://no-mi.blog.so-net.ne.jp/2014-09-28 )

■経緯

私が持っているモバイルは、auの古いガラケーのみ。ez-webに、ダブル定額をつけて、一応モバイルからネットに繋げる環境だった。2007年から、数えて5年近くそうだった。
ただ、それでネットの使い途といえば、20分足らずの行き帰りの電車の中でSNSやニュースのザッピングをするぐらいだった。

しかし、パケットはあっという間にMAX料金に到達するので、毎月ez-web315円と、ダブル定額はMAXの4,410円。本当に4,725円も毎月払うだけの価値の有るものなのかと言われれば、もう、限りなく「No」なのである。

これまで、なんとなく見直すのも面倒だし、「使えるという安心感を買っている」ようなつもりもあって、ずっと高いガラケーでのインターネット環境を保ってきた。

しかし、振り返ってみれば、このネット接続が私自身にもたらした付加価値はほとんど無かった。
これは、ただ使えるから暇つぶしに使ってしまっているだけ、という悪いネット中毒であると自覚すべき状況でであると思う。
そして、「本来無くてもどうでもいいもの」に不必要な執着心で囚われている状態である。
明らかに時間と金の浪費だ。

■手続きはあっという間

手続きは、会社帰りに、ヤマダ電機のケータイ売り場にアポ等もなく行き、ほんの10分ぐらいで完了。
auの窓口で「このケータイを通話専用にしたい」として、ez-web、ダブル定額の契約解除を申し出るだけだ。
またez-webにつなぎたくなった場合は、simカードの再発行になるらしく、手数料が2,100円かかると脅されるが、どうと言うこともない。
一応身分証明書の提示を求められるが、確認もそこそこに、担当者がカウンターの端末でサクサク操作するだけですぐに対応が完了されてしまった。ハンコは念のため持っていったが、不要だった。
メアドも削除。きれいさっぱりだ。
店から出る頃、ケータイを取り出してみると、もうEZ-Webアクセスは出来なくなっていた。

■今後

メッセージのやり取りはCメール(ショートメッセージ)があるので、簡潔な文章のやり取りであれば
これで代替が可能である。ez-webなしでもCメールは使えるのだ。
電話は元々ほとんど掛けないので、そんなに使うことも無い。
移動中は、紙の本でも読むか、上手く電車内で座れれば、これまで小さい画面と睨めっこして酷使していた目を休めるべくタヌキ寝入りでもするか。
もし、少しでもネット中毒が改善すれば、シメタものである。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

通りすがりの人

検索エンジンからこの記事に来ました。
私もEZwebの使いすぎに悩んでいたので、参考になりました。

ついでに一つ前の中間生記憶の記事も興味深い話でした。
私もどこか高い世界から来たような記憶を持っているもので。
残念なのは、何しにこの世界に来たのかよく覚えていないことですw
by 通りすがりの人 (2013-07-01 23:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。